読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

alphaの日記

気が向いた時に書く日記(・・・日記とは言わないか)

反省会 20170320

ファーストコンタクトで断られ続け、かれこれ一ヵ月。いつまで続くのか、と思っていたら一人の方からOKが来た。ということで会ってきた。結果はさておき。結果はさておき。大事なことなので2(ry。振り返ると反省点ばかりである。次につなげるため書き起こしておく。

・待合場所と目印
今回自分はネクタイやスーツの色を連絡していたのだが、待合場所が室内の暖色系ライトの下であったため、黒や紺、赤とピングといった似た色は判別しにくい。

・写真より目印
プロフィールにある写真見れば目印なんて必要ないだろ、なんて思っていたが、女性の髪型が違うとはっきり言ってお手上げである。なにこの無理ゲー状態。

今回この2条件が重なったため、42歳で若干老眼の入った目を凝らして判別しようとしているのだが、相手からすると中年ブサメンにガン付けられた、となる模様。冤罪不可避である。次があれば、待ち合わせは外か外光の取れた室内にしよう。

・切り上げ時
話すのに疲れた、話すネタがなくなった、さてどうしようとなった時、素直に終了という選択肢は多分OK。今回は情けないが相手に察してもらって終了だった…orz。

初めて実際に人と会って話してみたわけだが、今回のことで相手も人なんだな、と痛感した。今まで婚活という言葉をゲームのように捉えていたのかもしれない。リタマラみたいに数こなしてそのうち、なんてな感じだろうか。でも今やっていることは、今後にある短くない時間を互いに豊かにしあっていけるかの探り合いである。掴んだチャンスの重要性を数で薄めるのは何か違うなと思った。…そもそも数打ってあたりゃしないし。

今回会った人はすごく素敵な人だった。まぁそういうことで、今回の教訓を次に生かそう。

広告を非表示にする

ハルウララ

桜咲くこの季節。思う出すのはハルウララ。連敗街道ひた走り、1勝することもなく引退。一時期話題になった競走馬である。自分も100連敗すれば噂になるかもしれないなぁ。プロフィール分に撃墜されましたマークでもつけようか。

婚活始めて2週間ちょっと。十数人にファーストコンタクトを申し込むも、おことわり、返答無しのまま回答期限切れ、etc.etc。相談員さんに高望みなのか聞いてみたが、むしろ望みは低い方らしい。まぁ何のとりえもないブサメン42、これが現実である。

だがしかーし!、心へし折れるにはまだ若干の余裕があるはずだ。いや寧ろどんどんへし折ってくスタイルで行くと違う世界ががががが (//∇//)ハァハァ

広告を非表示にする

需要はないようですよ

5打数0安打

うん、知ってた。orz。

月に10人までですから一度に使い切らないようにね、という相談員さんの言葉が身に染みるよホント。まぁまだ婚活の旅は始まったばかり。がんばれ42歳ブサメン。

旅は長そうだ。

自分の需要はどんなものだろうか

ファーストコンタクト。会ってお話しませんか、と申し込みをすることを言うのだが、これが月に10人までと決められている。相談所のアドバイザさんには、一度に10人申し込みをして全員から拒否られると一ヵ月することないですからね、と言われている。よくあるんですか?と返すと軽く笑って答えてくれないんだが、どうしてだろう(遠い目)。とりあえず自分がどれくらい拒否られるかを確認するため、先ずは5人程に申し込んでみた。結果を見てから今後の方針を考えよう。

週末の時間を使っていろいろな方のプロフィールを見てみると、考え方が見えてきて結構面白い。年齢や学歴で趣味に傾向もありそうだ。鉄板は国内旅行、海外旅行。その他で多いのは、ゴルフ、カフェ巡り、パン作り。プロゴルファーが立ち寄ったカフェでパン作りの話をするとモテモテなのである。

申し込みをしたうち、お一方すごく気になるのだが、こればっかりは相手あっての話だからねぇ。篠沢教授に全部かけた感が否めない。さて、返事が来るまで待ちますかな。

20170215-1600 婚活スタート

今から婚活スタートです!、ってメールが結婚相談所から飛んできた来た。結婚相談所の門をくぐってちょうど2週間目の今日、ついに始まる婚活ライフ。40過ぎのおっさんがどこまでやれるか。心折れていく様が目に見えるようだ。あぁたまらん。

そういえば、今の時期は4月に向けて結婚相談所を訪れる人が多いそうだ。自分が相談の予約をしたときは数日お待ち下さいだったが、いまは4月まで予約がいっぱいなんだとか。こういう待ちの煩わしさってモチベーションを下げてしまうから、自分はラッキーだったってことなんだろうな。厄年だけども。

さて、明日から本格的にお相手探しだ。ドキドキだあ。

プロフィール用写真を撮ってきた

婚活用のプロフィール写真を扱っている店にお願いして撮ってもらってきた。上島竜兵氏が西田敏行氏のモノマネで浮かべる笑顔のような、ぱっつんぱっつん顔のアルカイックスマイル写真ができたわけだが、これがインターネットで会員限定とはいえ世界に晒されるのか。自分ならそっとじである。

撮影はカメラマンの方と最近の婚活事情がどうだ、石原裕次郎がこうだと談笑しながら特に緊張することもなく10分ほどで終了。お店に行くまで結構緊張していたのだけれどね。プロが凄いのか、その人が凄いのかは分からない。けれど、そうやって撮ってもらえた自分はラッキーだったのは間違いない。

さて婚活の次なるミッションはプロフィール文章の作成である。お得感満載な文章か。今お申込み頂くともれなく私がもう一人!。とか?。いらねぇ~。

ダイエット戦士再び

ダイエットの時期がやってきた。会社で8月に行われる健康診断を起点として、8月~1月が欲望ままに食っちゃね期間、2月~7月はそぎ落とし期間と、なんとなくサイクルが決まっている。そんなわけで今が一番脂がのった時期(悪い意味)。

婚活を始めたことだし、薄毛はどうにもならんが、ダイエットくらいは気合い入れようか。ただでさえ年喰ってんだし、ちょっとくらいはスラッとしたら、もしかしたらナイスなミドルに見えてしまう奇特な目の持ち主ががががが。…ないな。まぁそれはそれで、相手に妥協という白い目で見られるのも一興か。

ということで、今月からひたすらウォーキング。黒のジャージにインフルエンザ対策のマスクを付け、防寒対策に頭にタオルを巻き、手には軍手。街灯の多くない会社からの帰り道を太った中年おっさんがひたすら息荒くはぁはぁと歩くその様は職質待った無しである。